光回線 IP電話

ADSLなどに比べた光回線のメリットは数々あるが、大きくは以下のようなものではないだろうか。

【光回線のメリットにはどんなものがあるのか】<NTT基地局との距離の影響がない>光回線の場合はADSLと違ってNTT局との距離はまったく関係なく、その影響は受けない。
これによりいつでも安定した速度で利用できる。
<ADSLのように下り(ダウンロード)の速度を優先でなく、ダウンロード、アップロードが同じ速度で利用できる>下りと上りのスピードが同じであるだけでなく、最大スピードが100Mbps~1Gbpsになっているのでインターネット利用で特にストレスは感じない。
(注)下り:ダウンロード、上り:アップロード<速度の速い通信が利用できるので大きな時間の節約になる>光回線はADSLに比べると確かに利用料金は高くなっている。
しかし「Time is money」と言うとおり、今時はお金より大切なのが時間である。
光回線はその大切な時間を大きく節約できるのである。
<マンションタイプを利用する場合は料金が安くなるときもある>ADSLを使う場合はたとえ同マンションに複数以上の人が同じプロバイダーを利用したとしても料金は変わらないが、光回線の場合にはマンション内の利用者が多ければ多いほど料金が割引される。
<光回線はIP電話や光電話を併用するとさらに料金が安くなる>これについてはNTTとの電話契約を解約すると月に1,500円以上安くなる。
つまりNTTの固定電話の利用を止めて光電話やIP電話に切り替えるのである。
これも見逃せないメリットである。