フレッツ光はプロバイダによって速度が違ってきます!

フレッツ光はプロバイダによって速度が変わってくるものなのでしょうか。
プロバイダには、バックボーン規模というものがあります。
規模が大きく安定していれば、速度も安定していますが、アクセス数の数などに影響を受けることもあります。
通信速度と安定性がフレッツ光の長所を支えることになります。
せっかく、スピードバツグンのフレッツ光を導入するのですから、回線が高速に対応していて安定しているプロバイダを選びたいですね。
プロバイダが原因で回線速度が落ちているか確認するには、NTTの回線速度測定サービスで速度を測定し、一般速度測定サービスサイトの速度を測定し、違いを調べます。
NTTの方では、地域IP網の値がわかりますし、一般サイトでは、プロバイダを通したときの速さがわかりますから、参考になります.