教育ローンと奨学金を比べてみると

【国の教育ローンは奨学金と比べてこんなメリットがある】現在国が行っている教育ローンには財務省が所管する日本金融政策公庫のものがあります。
申込は年中いつでもでき、融資限度額は300万になっています。
ではこの教育ローンを奨学金と比べると、どんな点がメリットなのでしょうか<メリット①・融資が早い>申込から融資までの期間は20日以内です。
<メリット②・申込者の範囲が広い>申込人になれる範囲が非常に広く、親をはじめ、6親等内の血族、配偶者や3親等内の姻族でも申込ができます。
<メリット③・融資金を一括で受け取ることができる>月々分割で受け取る奨学金と違い、融資金を一括で受け取ることができ、一時に大金が必要になる入学時などに適しています。
<メリット④・年中いつでも申込ができる>奨学金が入学後に融資が行われますが、この教育ローンは申し込んだ時点でいつでも融資が受けられるので、推薦合格やAO合格にも対応できます。